脇がカビ臭いときの対策とは-これを試せば気にならなくなりますよ

脇がカビ臭いのは、ワキガではありませんよ。

ワキガというのは、カビのニオイではなくこのようなニオイなんです。

脇がカビ臭い

さらにこのようなチェックシートがあります。

耳垢が湿っている。ネバネバしていている。
脇毛の量が多い。全体的に毛深い。
衣類などの脇の部分がオレンジ色になったり黄色になったりする。
親兄弟姉妹が腋臭である。
野菜や魚よりも、肉や乳製品やアルコール類が大好き。
脇汗の量が多い。ネチョネチョしている。
誰かに指摘されたことがある。人が離れていく時がある。
自分自身で臭いを感じる。
タバコを吸う。

当てはまる項目が多ければ多いほど、ワキガの可能性が強くなりますが、かび臭い時点でワキガではないと思いますので、そこまで深刻にならなくて良いと思います。

なぜなら、かび臭い脇は、比較的簡単に改善することができるし対策を練ることができるからなんですよ。

カビ臭いのは普通の汗が原因

カビ臭い、雑巾臭い、すっぱいというのは、普通の汗が蒸れることにより出てしまうニオイです。

ワキガとは別ものです。

では、どのように対策すればいいのでしょう?

それは、脇から汗が出ないようにするのと、清潔を心がけることが大切です。

そもそも脇から出る普通の汗は無臭なのですが、それが蒸れてしまい、菌を繁殖させて臭くなるんですよね。

ですから、脇汗が出なくて脇が清潔な環境なら、菌が繁殖することがないので臭うことなありません。

脇汗をかかなくする方法

脇汗をかかなくするためのグッズは色々とあるのですが、自作できて効果を感じている人が多いのが、ミョウバン水を使う方法です。

ミョウバン水に関してはこちらのページで書いていますので、参考にして下さいね。

⇒脇汗に効果的なミョウバン水を自作すると便利です

これで効果を感じない場合には、次のステップにうつらなくてはいけないと思います。

それは、成分に塩化アルミニウムが配合された制汗剤や薬品を使う方法です。

塩化アルミニウムが汗と結合して汗腺に蓋をしてくれることにより、汗を出なくしてくれます。

配合した制汗剤は色々とありますが、その中でも口コミで圧倒的な支持を得ていたのがデトランスαでした。

口コミで人気が高かったので私は使い始めたのですが、驚くほど脇汗が止まってくれたんです。

今まで滴ったり、汗ジミを作っていたりしたのに、塗ったその日からそのような不快な状態から解放されたんですよね。

それと並行して行ったのが、脇をお風呂の時に綺麗に洗うことですね。

脇をしっかり洗えてないと、垢や皮脂がたまってしまって、そこに菌が繁殖してしまうからです。

肌が弱ければノンアルコール、特に問題がなければアルコール配合の除菌シートで定期的に拭くというのも大切ですよ。

⇒デトランスαを使ったら脇汗をピタッと止めることができました
(スポンサードリンク)

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。