脇汗を大量にかいてしまうとにおいが心配になる人がかなり多いです

脇汗の問題はとてもデリケートですね。

脇汗が大量に出てしまう、こんな症状で悩んでいるのは自分だけなんじゃないだろうかと不安に感じている人もいると思いますが、脇汗の事で悩んでいる人は以外と多くいるので安心して下さい。

脇汗によるにおいと染みの不安

脇汗は服が濡れてしまうので人に気付かれたりするのが恥ずかしいという問題の他に、においがするのではないか、周りの人に臭いと思われていないだろうかという不安が付きまとう場合も多くあります。

においというのは、特殊な機械を使って数値を測るなどしない限りは目で見る事はできませんし、自分では以外と気がつかない事が多いものですね。

そのため、脇汗が大量に出るという症状で悩んでいる人の多くは、このにおいの面でも不安を抱えています。

周りに臭いと思われていたらどうしようなどと考えているうちに、段々と人と近づく事ができなくなったりするだけでなく、人に会う事さえもできなくなってしまう場合もあります。

このように脇汗が原因でメンタル面にも支障を来してしまうという人は少なくありません。

また、脇汗は服に染みを作ったり、びちょびちょにしてしまったりするので、脇汗をかいているという事が周囲の人に気付かれないかという不安から同じような状況に陥ってしまうという事もあります。

ではどうすれば良いのでしょう?

「塩化アルミニウム」で対策を

このような状況に対して、多くの人はデオドラント系の制汗スプレーなどを使用したり、汗取りパットを使用する事で何とか対処していると思います。

ただ、これらは数分間だけ汗を抑えたり、吸い取ったりはしてくれますが、しばらくすればまた脇汗が出て来てしまうというデメリットもあります。

脇汗には全く効果がないものも多々あります。

もしも制汗系のグッズを使用するのであれば、「塩化アルミニウム」が配合されたものを使用するとより効果が持続する可能性が高いとされています。

また、できれば制汗スプレーよりも患部に直接塗布するような対策の方がより効果的とも考えられます。

「塩化アルミニウム液」は医療機関でも使用されている「多汗症」の改善策の1つです。

「塩化アルミニウム」には、汗腺を塞ぐ働きがあるため脇に塗布する事で脇の汗腺を塞ぎ、脇汗が流れ出るのを抑制してくれる効果が期待されています。

⇒塩化アルミニウムをさらに詳しく
(スポンサードリンク)

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。