脇汗が出るのでノースリーブの服を着ることが出来なくて困っている人へ

体の他の部分はそれほどでもないのに、脇だけ大量に汗をかくという症状で悩んでいる人もいると思います。

脇汗が滝のように流れてくるので洋服にも気を使うという事もあると思います。

長袖でも脇汗の染みができたりして気になりますが、脇汗で悩む人にとってはノースリーブなどもあまり着る事ができないアイテムという事が多いです。

パットがないと汗が流れ落ちる

気温や運動量などに関係なく体の一部分から大量に汗が出るというのは、「多汗症」や「精神性発汗」という病気の可能性が高いと考えられます。

こうした症状で悩む人は、服に脇汗の染みができてしまう事が多いので汗取りパットを常用している場合が多くあります。

ただ、この汗取りパットは汗の量がひどい場合には蒸れたり、湿った感じがしたりする事もあり、さらにはパットのズレや服から透けて見えないかなどが気になってしまうという点で使いにくさを感じている人もいます。

また、一番の問題は、夏場にノースリーブを着たい時などには使用できないという点です。

「多汗症」などで脇汗が大量に出る人の場合は、自分でコントロールする事はできないのでタラタラと汗が流れ落ちてきます。

そのためノースリーブを着ると受け止める物がない分、ポタポタと汗が流れ落ちてしまう事になります。

そうなるととても恥ずかしいので、着る事ができないという人が多くいます。

「塩化アルミニウム」でノースリーブもOK?

夏場などでノースリーブを着たいという時には、脇汗を抑制する効果が期待できる「塩化アルミニウム」を肌に直接塗るという方法があります。

これならパットを使用しなくても、脇汗がタラタラと流れるのを抑える事ができる効果が期待できます。

病院でも処方してもらう事ができますが、通販などで手軽に購入できる商品もあります。

通販で購入される場合には、商品によって向き不向き(合う合わない)がありますので、注意してくださいね。

病院で処方してもらうときは医師の診断後ですので、あなたにピッタリの濃度の塩化アルミニウムを処方していただけると思います。

⇒塩化アルミニウムは脇汗に効く!
(スポンサードリンク)

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。