脇汗でコートまでシミたり内側まで濡れてしまって困る場合には

コートが必要なくらい寒い冬場の時期でも、なぜか脇汗だけが止まらなくて困っているという人はいないでしょうか?

こうした症状を感じている人というのは意外と多いものです。

中には、厚着をしているのにも関わらず、コートにシミができてしまうほど脇汗の量が大量という人もいます。

こうした場合にはどのような対策を取れば良いのでしょうか?

脇パット付きのシャツで脇汗対策

冬場の寒い時期で体の他の部分にはそこまで汗をかいていないのに、脇汗だけがコートにまで脇汗が染みてくるというのは、「多汗症」や「精神性発汗」の可能性が高いと考えられます。

ただの汗っかきだと思っていたという人も多いかもしれませんが、汗っかきというのは体を動かした時に体全体にまんべんなく汗をかく人の事を指します。

脇汗だけのように局所的に大量の汗をかくというのは1つの病気のサインです。

このような症状の場合は、病院で治療をする必要もありますが、まずは自分でできる対策を取ってみるというのも1つの方法です。

例えば、脇のところに消臭機能のついた汗取りパットが装着されているシャツなどもその1つです。

⇒脇汗パット付きのインナーは使えるのでしょうか?

これなら最初からパットが付いているので、パットがずれたりするのを気にしなくても安心して過ごす事ができますし、消臭効果もあるのでにおいの面でも安心できますね。

パットが苦手な人はクリームや制汗剤で対策を

パットが苦手という人は、肌に直接塗るタイプの制汗クリームや制汗剤なども販売されています。

このタイプであれば、パットの違和感からも解放されるので日中も快適に過ごす事ができるでしょう。

こうしたグッズは、通販などでも気軽に購入できるようになっています。

色々なタイプのグッズが販売されていますので、自分の症状や体質、タイプに合わせたものを比較して選んでみると良いでしょう。

⇒ワキ汗対策グッズランキング
(スポンサードリンク)

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。