オドレミンが効かない人もいます-でも絶対にあきらめないでくださいね!

多汗症や精神性発汗などによって脇汗が大量に出てしまう事で悩む人は多いですね。

このような症状で困っている人によく勧められるのが「塩化アルミニウム」系の商品です。

汗腺を塞ぐ作用があるため脇汗を抑えるのにも効果が期待できるとされています。

収れん作用もあるといわれています。

「塩化アルミニウム」系の商品にはいくつか種類がありますが、中でも有名なのが“オドレミン”です。

効果が無い人も中にはいます

オドレミンは「塩化アルミニウム」系の商品の中でも比較的濃度が高めの製品です。

効果が期待できるとされていて、わきが対策やにおいの対策にもよく使用されています。

似た商品でオドジェルミンがありますが、これも同じ「塩化アルミニウム」配合の薬品です。

成分的にはオドレミンと大差はありませんが、濃度の関係からか効果が出にくいという声が多く聞かれます。

もちろん効果には個人差がありますので、オドレミンが効いたという人もいれば効かなかったという人もいますし、逆にオドジェルミンが効いたという人もいれば効かなかったという人もいます。

「塩化アルミニウム」は医療機関でも使用されている成分ではありますが、だからと言って万人に効果があるとは限りません。

全ての人に同等の効果があればいいのですが、非常に残念です。

万能薬はなかなかないものです

「塩化アルミニウム液」は濃度によっても効果の出方に差がある事があります。

成分とあなたの相性の問題もありますので、使用したから必ず脇汗がピタリと止まるという事ではありません。

最初は効果を感じられなかったけれど、使い続けて行くうちに徐々に効果が感じられるようになったという人もいます。

かゆみやかぶれなどの副作用がないのであれば、少し使い続けてみるというのもひとつの方法ではあります。

オドレミン以外の塩化アルミニウム系の制汗剤を、使用するのもひとつの方法です。

いずれにしても、万人に効く万能薬というのは早々存在するものではありませんので、自分に合った対策が見つかるまで諦めずに色々な方法を試してみる事が大切だと思います。

⇒ワキ汗対策グッズのランキングはこちらです
(スポンサードリンク)

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。