脇汗は神経質にならないことが大切ですよ!

脇汗が出るのは、暑いからとストレスを感じているから。

暑くて出る汗は神経質なことが関係するわけではないのですが、ストレスによって出る汗は神経質なことが深く関係しています。

普通でも緊張した時や興奮した時や恐怖を感じた時などに汗はかきますが、神経質な人は、その量が倍増するんですよね。

汗をかくととても気になって「汗ジミができてしまう」「汗をかいたら目立ってしまう」「汗が出ると臭ってしまうかもしれない」「汗ジミを人に見られたら恥ずかしい」「今少し脇汗をかいているから手を挙げることが出来ない」などの理由で、汗の量がさらに増えることがあります。

これは発汗恐怖症とも呼ばれます。

緊張が緊張をよんでしまい、負のスパイラルに陥ってしまうんです。

自律神経が乱れて安定していないので、脇汗が大量に出てしまう結果になってしまうんですよね。

ストレスを感じない

簡単に書けますが、なかなか、ストレスを無くすことってできないですよね。

汗ジミがとても気になるのに、それを気にしないようにと言われても、無理です。

ポジティブに行きましょうと言われても、なかなか…。

過度なストレスを感じる仕事だったり状況だったり、ストレスに弱い体質だったり、性格だったりすれば、その言葉すらストレスになります。

ですから汗をかく前にケアをして、少しでも、出ないように対策をして、精神的に楽になるのが一番。

プレケアがストレスをかなり緩和してくれると思うんですよね。

他にできること

自律神経の乱れは睡眠も大きく関係しています。

夜更かし、夜型人間、断眠、などなど。

睡眠のゴールデンタイムは22時~2時といわれています。

可能であれば、21時に寝て下さいね!

同じ6時間の睡眠時間でも『21時~3時と』『1時~7時』では、精神の安定や肉体の疲労回復が全く違います。

身体が疲労していると自律神経の乱れを生じやすいと言われているので、睡眠は見なおしていただきたいポイントですね。

睡眠と同じように気をつけていただきたいのが食生活。

高カロリー、高タンパク、高刺激な食事は、発汗を促進させてしまいますよ。

脇汗対策グッズ

上記のことを実践したとしても、多分、劇的に汗の量が減少はしないと思います。

それに脇汗に悩んでいるから色々と試してみたいとは思うのですが、面倒なのでなかなか続けるkとが出来ないんですよね。

だから、劇的な変化がないだけなのかもしれませんが…。

ですから、私は上記のことは中止して脇汗対策グッズの利用をしたんです。

その結果、色々あるグッズの中で、自分に合うピッタリのものを見つけることが出来ました。

⇒脇汗対策グッズはこれに決定
(スポンサードリンク)

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。