脇汗の予防法もありますよ!効果の程は個人差が強いのですが

脇汗を止めるのに、適した方法は、手をグーにして脇の下の肋骨を圧迫する方法。

寒い時に脇で手を挟んだ経験ってありませんか?

右手を左の脇の下、左手を右の脇の下にいれて、手を暖めたことありませんか?

その要領で手をグーにして脇の下ではさんで圧迫するんです。

手を力いっぱい握り締めるのも汗を止める効果がありますので、しっかりと握りしめて脇にはさんで圧迫すれば、効果は2倍になりますよね。

同じ様に、グーにはせずに、乳首の5cmほど上に汗を抑えるツボがあるので、手を開いたまま、親指でその部位を抑えながら、なおかつ残りの4本の指を脇にはさんで、圧迫するという方法も使えますよね。

食べ物で抑える方法もあります。

食べ物で抑える

きゅうりやナスは体を冷やす働きがあります。

大豆などを食べると、女性ホルモンが増えるので汗をかきにくくなります。

小麦や、ニラや、ニンニクも、制汗作用があると言われています。

その他いろいろ

冷たいものをしばらく口に含んで過ごす。

アイスや氷やジュースなどなど、すぐに飲み込まずに、口にしばらく入れておくことにより、脳が刺激されて発汗が和らぎます。

付け根を冷やすという方法もあります。

首の付根、手首、脇、鼠径部(足の付根)などを、保冷剤やアイスやジュースで冷やす方法です。

食べ物や、その他色々に関しては、食料品やアイスやジュースなどがないと出来ませんが、手を握りしめたり、脇の下に挟んだり剃る方法はすぐに実践できますよね。

それで止まる脇汗なら最高なのですが、ダラダラと出る汗は、なかなかそうもいきません。

なかなか止まらない脇汗には、制汗剤などで対応するしか無いですよね。

私は上記の方法をすべて試したのですが、思いの外効果を感じることが出来なかったので、脇に直接塗って止める制汗剤を使用しました。

その結果、汗は止まり、日常生活で脇汗を気にすることが全くなくなったんですよね。

⇒最強の脇汗対策グッズのランキングです
(スポンサードリンク)

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。